« 冬期休暇等、年末年始のお知らせ | メイン | 年末のご挨拶 »

2017年12月25日 (月)

【光の教会】行ってまいりました!

こんにちは、不動産管理部の峯岸ですhappy01

12月18日まで、六本木(乃木坂)の国立新美術館にて、

安藤忠雄展ー挑戦ー が開催されていました。
水曜日の休みを利用して、行ってきましたsign01

044

黒川紀章の建物(国立新美術館)で安藤忠雄展・・・なんか、面白いですよねnote

安藤忠雄の特徴のひとつとして、「RC(鉄筋コンクリート造)」があります。
埼玉丸山工務所も、RC(鉄筋コンクリート)の住宅を作る会社ですので・・・安藤忠雄の作品や話は、いつも気になっておりますhappy02

野外展示に「RCで」この開催の為に、実物大の光の教会がありますflair

032

過去の小規模住宅から、昨今の都市開発のビッグプロジェクトまで、かなりの点数が展示されていましたsign03

「まぁ、いろいろやってますが・・・どうぞ、アラでもお探しください」
この本人の解説がすべてですねwobbly

「権威」で、判断もせずに上に見る人もいれば、権威に対して「マイナス面をほじくりかえし」けなす人もいる・・・
そのどちらをも「それがどうしたの?」って感じのひょうひょうとした、物言いが面白いです。

また、ベネトン会長やユニクロ柳井社長など有力クライアントには「おちゃめな、その人への感謝が伝わるボード」を自作してプレゼントしてたり。。。「設計」だけでない目の行き届き方のしている大阪商人だなぁ・・・という部分を感じられたのが良かったです。
展示の中間ぐらいに外部へ行き、光の教会実物レプリカ(RC造)の内部へ・・・

034

本物は「寒いので」ガラスで、ふさがれているらしいですが、
ココは、安藤さんの理想通りの「吹き抜け」。

実用的じゃないと言われる安藤デザインならではですね。

ボリュームがありすぎて、数時間では味わいつくせないので、
グッズ・・・とくに図録はマストアイテムだと思います。
直筆のポストカードやサイン付。

043




http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/goods/


最後に・・・・
これだけの人だと、いろいろ揚げ足取られるわ、批判もあるでしょうけど・・・
この年になってるのに、タイトルが「挑戦」。

また、本人の声を聞くと・・・本当に前にしか向いてないなぁ・・・・とエネルギーを感じました。

あのオッチャンがあんだけのエネルギー発してるんだから・・・
まだまだ、負けてらんね~!と思いましたよ!

設計をいう道を通してだけど、「安藤忠雄」っていう独特のエネルギーを持つ人間を感じられる・・・

それが、今回の展示会に行った最大のメリットでした。

それでは、最後までお読みいただき、まことにありがとうございましたhappy01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/552697/34099124

【光の教会】行ってまいりました!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。